シャネルのNO5ローなら普段使いできます。香りと口コミ、男受け

40代の会社員です。シャネルのNO5ローを愛用しています。以前は、ゲランのナエマを愛用していました。しかし、ゲランのナエマが廃盤になって購入することができなくなり困っていました、以来、どの香水にしようか迷っていましたが、NO5ローが現れてからはずっとNO5ローを使用しています。

初めてヴァネッサ・パラディにそっくりのリリー・ローズ・デップが起用された宣伝を見た時は、若い女性向けなのかなと躊躇しましたが、店頭で香りを嗅いでみてこれなら40代の私でもいけるかもと思いネットで購入しました。NO5だと香りに負けてしまいそうですし、普段使いする感じではないですよね。ですが、NO5ローだとさっぱりとした印象で着けやすいです。名前の通り、みずみずしさがあります。

シトラス系のトップノートは、爽やか過ぎずふんわり甘い感じです。私は、ローズ系の香りが好きなので、徐々にローズなどの甘いフローラルな香りに変わる感じがとても好きです。シャネルの香水に使われているバラは、シャネル専用に契約し、栽培されているフランス産のバラなのだとか。甘くなり過ぎず、ラストにムスク系の香りがのぞくため、大人っぽさもあります。

周囲からも好評で、「どこの香水ですか?」と会社で聞かれたり、取引先の男性社員から「いい香りですね」と褒められる機会が増えました。自分でも、付けているとなんだか洗練された女性になれたような気分になります。

軽めに付けても結構香りが持続して、仕事終わりに友人とご飯を食べに行った時に、「いい香りだね」と言われました。結婚式などでドレスを着用する時は、気持ちしっかりめにデコルトと手首に付けています。

NO5よりも甘ったるさや強い主張がない分、嫌味がなく女性にも男性にも受けがいいと思います。私は、ハンカチに軽くスプレーしたものをタンスに入れて、下着に香りが移るようにもしています。そうすると、下着を着けた時に、薄っすらと香りがして気分もリラックスします。

オーソドックスなボトルは、ドレッサーに置いてあるだけで、気分が上がります。若い時は、安い香水を使っていましたが、年齢を重ねると安物の香りってすぐバレるので、ちゃんとしたブランドの香水しか使えなくなります。シャネルのNO5ローは、大人の女性でも使えて、日常用として気軽に使える香水なのでおすすめです。

NO5ローは、石鹸やハンドクリームにもなっているんですが、友人への誕生日プレゼントに使うと、香水に興味のない人でも喜んでくれますよ。